1億円を売り上げる集客マニュアルはこちら

リフォーム 営業って儲かるのか?

河北
河北

おはようございます。

河北です。

今日は少し忙しいので雑談抜きて題名の通り、リフォーム営業って儲かるのか?ということについて書いてみます。

リフォームは儲けがいい仕事なのか

私が思うにですが、そんなに悪い商売ではないと思います。

しかしリフォームという仕事を好きじゃないと長くできないと私は思います。

なぜなら、この仕事覚えることが山ほどあるからです。

外壁から内装まで沢山の建材などを使用しますし解体してみないと解らないこともあったりしますので覚えるまでに凄く時間かかるのです。

さらにはクレーム産業なのでリフォームして綺麗になったとしても

「想像通りじゃない・・・」

「これじゃお金払えない・・」

なんてことも、まれにあります。

そして、ほとんどのリフォーム会社は職人さんを外注で使うことが多いと思います。

なぜなら職人さんの業種別に全部自社職人でと考えたら、とんでもない数の社員さんを抱えないといけないからです。

ですから必ず外注として使うのです。

そして外注と使うということは、またここで問題が起きて、リフォーム営業と職人さんとの行き違いがあったり、当然お客様との行き違いも出てきて、クレームになったりします。

不思議なことにお客様って職人さんには直接言わず、なぜか会社に電話があるという面白いことが起きます。

だから職人さんのマナーなど気遣いなど一生治らないのだろうなと思いますが、ざと私が思うだけでも、これだけ嫌なことがあるのです。

ですから儲けたいという気持ちでリフォーム営業やリフォーム会社を創業すると結構大変かもしれないです。

儲けることだけを考えているのであれば事務所のコピー機など売っている方がよっぽど儲かります。

その変わり金だけが目的になっていく傾向になるので、途中で嫌になる人が多いですけどね。

リフォームで歩合がよかった営業というのは基本はインチキなもの販売する会社が多いと私は思います。

だから粗利が高く高歩合で雇用することができるということだということを知っていただきたいなと思います。

ですからリフォームの営業は好きじゃないと本当に続かない仕事だと感じますので儲けることが先に考える人は辞めた方がいいです。

しかしリフォームが好きな人は、結果的に稼ぐことができるようになるとは思います。

それは決して高利益ではないですが小売店みたいな利益でもないから結果的には稼ぐことができると思いますよ。

いつもうちの社員さんには、そう話しておりますよ。

もしよければ参考にしてください。

それよりも集客を知りたいということであれば現在私が使っている集客方法を今だけ無料で公開しておりますのでよろしければご覧になりやってみてください。

またブログではちょっと公開できないようなリフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などはコチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

  • 年商1億円上げるために具体的な方法や考え方
  • 現在リフォーム業界で起きている出来事
  • 他の業界からマネしてリフォーム業界に活かせる面白い広告や考え方
  • 安価でUBやキッチンを仕入れている方法

などリフォーム業界に特化したリアルタイムで入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読している
メルマガですよ。

リフォーム 営業って儲かるのか?