1億円を売り上げる集客マニュアルはこちら

集客 リホーム

河北
河北

おはようございます。

河北です。

少しバタバタが始まった感があります。

このブログも、いつまで書き続けることができるのかな?

という状況ではありますが、更新頻度が落ちたとしても書いていこうと思ってますが・・・

なんだかんだ言って、やることが多くなってくるなぁと感じています。

では今日はリホームの集客について書いてみたいと思います。

リフォームの集客を難しく考えすぎではないか

リホームの集客は、もう何度もテーマとして書いておりますが、本当に集客って難しく考えてはダメだということです。

自分なら自分の会社に依頼するか?

という客観的に見ていくだけのことです。

例えば同じ商品を扱う他社と比較していくのは、価格やサービスですね。

こちらを他社と比較して、あとは見た目の問題です。

会社を客観的に見た時に競合と比較して劣っていないのか?

ということを気にして見てください。

それを言い訳せずに、本当に客観的になって考えていくということです。

よく言われるのが、うちは事務所はボロいけど仕事は完璧にしている。

とか、

大手の仕事もやったことがあるので、それが信用になると思っている。

などのご意見ですね。

それって信用になるかもしれないですが、お客様と会った時にお話するものであり、依頼するまでわからないことなんですよね。

面白い例で言いますと、ラーメン屋です。

随分前ですが、まだ創業間もない頃だったのですが近所で、結構美味しいランチを出す居酒屋があったんです。

そこのオヤジは、

「凄くこだわって飯を作っているんだ!」

「味がわからない奴は来るんじゃねぇ!!」

的なオヤジでした。

実際に本当に結構美味しかったんですよね。

なかなか美味しい店だなと思っていたのですがただ、そんなに長くは経営できないだろうな~

と思っておりました。

案の定、1年くらい経過したら、店をたたんでいたのです。

これなぜなのか?

ということです。

これが解れば、経営していくことなど簡単だということがご理解いただけると思います。

なぜだと思います?

答えは簡単なのですが、こだわりの食を作るのとお客様を集めるということは、全くの別問題だということです。

全くの別の話だということを覚えておいてください。

リフォーム屋でも、この業界私も長いので解りますがほとんどの業者に、ぶっちゃけると、どこに頼んでも同じです。

外注を使って工事をするだけのことで、あとはどこが違うのか?

ということです。

いや、もっと言いますと競合となる会社が使っている職人を、あなたも使っているということもあるのです。

すると仕上がりは同じだということになります。

でも仕事量が全然違うのではないでしょうか?

その理由はなぜか?

これが答えだということなんですよね。

是非一度考えて見てください。

あくまで私の考えではありますが、少しでも何かの気付きになれば嬉しく思います。

他にも、ちょっとブログでは書きにくい話などはメルマガで公開しております。

よろしければ登録しておいてください。

他にもメルマガで書いている内容は

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで入手した内容や集客セミナーのご案内をメルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



集客 リホーム