1億円を売り上げる集客マニュアルはこちら

小さいリフォーム会社が生き残る方法は

河北
河北

おはようございます。

河北です。

もう4月も終わりですしGW前ということもあり、お客様も落ち着いてきている感じですね。

この時期は、何をやっても反響がないので、大人しくするのが一番だと私は思ってます。

では今日は小さいリフォーム会社が生き残る方法について書いてみます。

集客をしていく前に知っておかなければならないこと

よくご質問されるのが、まずは集客で悩んでいるのでなんとかしたい!

ということでチラシで電話を鳴らしたい!

ネットで電話を鳴らしたいとか相談をいただきます。

でもその前に知っておかないといけないことが1つだけあるのです。

それは鳴らない時期があるということです。

これを解からず、GWにチラシを配布してなんとか電話を鳴らしたいとかいうのは実は少し無理なんですよね。

この本質的なことを知っておけば小さいリフォーム会社だろうが集客に困ることはないと私は思っております。

まず絶対に知っておいておかないといけないことは、チラシって配布するのはいいんですが、リフォームを考えてない人が見ても電話はしてこないです。

キャッチコピーを変えようが、激安にしていこうが、リフォームをやりたくない人はチラシを見ても電話しないということです。

ですからチラシを配布する=不特定多数の方にチラシを配布するので反響が少なくて当然だということです。

これがリフォームを考えている方のみにチラシが配布できるのであれば3000分の1とかには絶対にならないです。

もっと良くなるわけです。

では、さらに深く掘り下げますと近隣に1万部配布するとします。

仮に電話が4件なったとします。

では2万部に増やしたからといって8件は鳴らないのです。

逆のことも言えまして1万部で、テストして仮に0件だとします。

でも2万部に増やしたら6件なるということもあるのです。

この理由は不特定多数の方にチラシを配布するという理由だからです。

1万部配布したエリアに必ずリフォームを考えている人がいるとは限らないというのが理由だと私は考えております。

こういった基本的なことを知っていれば小さな会社だろうが集客に困ることはないのです。

さらに詳しくの情報はメルマガで公開しておりますので、よければ登録してくださいね。

メルマガで書いている内容は

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで入手した内容や集客セミナーのご案内をメルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。

小さいリフォーム会社が生き残る方法は