1億円を売り上げる集客マニュアルはこちら

地域密着リフォーム店は儲かるか?

河北
河北

おはようございます。

河北です。

さて5月も本日で終わりですね。

中々と、のんびりできないのですが今日も頑張ろうと思います。

そうそう、6月から、さらに忙しくなってくるので、このブログが今より頻度悪くなりそうな予感してます。

時間が許す限り書き続けますので読んでくれると嬉しく思います。

では今日は地域密着リフォーム店は儲かるのか?

ということについて書いてみます。

地域密着リフォームでもそこそこ儲かる

世の中には色々なビジネスあると思いますが、私はそこそこ儲かると思います。

在庫を持つわけでもないしね。

あとは、どのようなスタイルで行い競合と差別化を行うか?

ということが重要だと思います。

地域密着で行うと3億円くらいの売上が目標値になるかと思います。

うちの事例ですと3億円くらいなら社員数、経理合わせて6名で十分です。

そのくらいの人数でやらないと採算が合わないですからね。

そして、そのくらいであれば実は結構利益が出てくると感じます。

社長の自由な時間もあり、そこそこ利益も残ってという感じになりますね。

あくまで、うちの事例ですけどね。

維持するのが結構大変ですけどね。

顧客リストをドンドン増やさないとリピート注文にならないので、そこが大事になるかと思います。

我が社の新規顧客獲得の秘密

うちは、ある特殊な方法を使って顧客リストが増える仕組化になっているので、何もしなくても顧客が増えていくのです。

ですから新規集客は、もちろんやりますが広告費は0円です。

ですから利益がでる体制にしているんです。

この仕組みを作るのが非常に面倒くさい部分ではありますが、できてしまえば全く問題なく進んでいきます。

うちが差別化しているのは表面では見えないとこです。

例えば広告費が0円・新規顧客獲得方法など、どうやっても見えない部分が他社と違うとこです。

このようにしていくと相見積もりでも競合と競う時に、うちは広告費0円なのでそれだけで経費が違うのです。

また新規集客は行いますが流れができているので、躍起になって新規を追わなくてもいいわけなんです。

ここが圧倒的に他社と違う点です。

チラシも配布しないネット広告も出さないイベントもやらない、でも顧客が増えるというシステムを作るのに数年かかりましたが、これも今の時代のように競争激しくなることを予測していたので、前もってやっておいてよかったなという流れできております。

このように表面だけで見ての差別化は誰でもできるんですよね。

自社職人だぁ!80%オフだぁ!などということです。

ここに着目してはダメです。

もう1つだけ掘り下げていけば、仕組み作りなど本当に簡単にできて3億円くらいのリフォーム会社であれば楽に作れます。

その仕組みについては、さすがに真似されると嫌なのでブログで一般公開は許してください。

メルマガで詳しくかいておりますので登録しておいてくださいね。

もちろん無料です。

メルマガで書いている内容は

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで入手した内容や集客セミナーのご案内をメルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。

地域密着リフォーム店は儲かるか?