1億円を売り上げる集客マニュアルはこちら

不動産業者のリフォームはどうか?

河北
河北

おはようございます。

河北です。

今年も、相変わらず忙しく日が過ぎていきそうな予感がしております。

今日は不動産業者のリフォームについて書いてみたいと思います。

不動産屋がリフォームをするということ

不動産業者がリフォームを受注となると仲介と絡めた感じでワンストップというのが当たり前というか、今までも沢山ありましたね。

実は私も以前不動産仲介とリフォームとやっていたことあるんですが、あれって結構簡単に契約取れるんですよね。

ただ昔の話ですけどね。

不動産の仲介しながら、ついでにリフォームを提案するというのは凄く良いと思います。

成約率は高いですが、仲介の成約率が低いといけないですけどね。

しかも仲介物件って、自分だけじゃなくて他の不動産業者も扱うので物件が逃げる可能性あるので期間との勝負だと思います。

私、二度と不動産仲介やるつもりないので1つ書いちゃいますと、仲介って凄く楽なんですよね。

不動産屋同士で話をするとよく聞くのが物件が逃げるとか物件が専任じゃないとかね。

そういう話を当時は、よく聞きました。

でも面白いのですが不動産流通って基本はヤフーやレインズに掲載されている案件がほとんどなのです。

ですから、お客様からすると、どこの不動産屋に聞いても同じ案件ばかりなので、なかなか差別化が難しいと言われてます。

でもね、ほんの少しだけ私は考えて行ったのですがあっという間に集客できたんですよね。

そして、流通の不動産物件で契約していたのです。

でも、当時は社員さんを上手く扱えないという悩みを持っていたので、私では大きくできませんでしたけどね。

見せ方を工夫すれば差別化できるが…

もし昔と変わってないのであれば、取るのは顧客リストを取るのです。

最近、不動産やっている会社のHP見ると未公開物件が、さもあるかのように見せてますがあれは良いと思います。

当時、私が行った方法は、その方法です。

でも実際は、未公開物件など、ほとんどなかったというのが現状でしたけどね。

たぶんですが、今でもそうでしょうね(笑)

そして言い方ですね。

たしかに未公開物件ですが、良い物件とは書いてないので、ただ未公開なだけの可能性ありますからね(笑)

まぁ、あんまり書くと不動産屋の方が嫌がるのでこの辺にしますが、ただ同じ方法で集客するとそこからの成約率で競争になります。

私がやった方法は、登録してもらったお客様にメールで提示価格と流通価格が違うということを知ってもらうようにメールを送りました。

それだけのことで、結構問い合わせがきましたのでそこで仲介契約してリフォームも提案して契約取ってました。

ただ、所詮不動産屋がやるリフォームなのでリフォーム専業店には勝てないなぁとは思いましたけどね。

ただリフォームチラシでの価格競争よりは全然価格競争にならないです。

そもそもリフォーム済みの家を買う

ただ、私は言うほど取れなかった覚えがあります。

なぜなら不動産購入する方の圧倒的多数はリフォーム済の案件を好んでいましたからね。

ですから不動産業者がリフォームに参入してきても全く影響はないのかなと私は思ってます。

リフォーム屋が不動産に参入しても、仲介とリフォームで大きな売り上げを上げれないのは、お客様の質だと思います。

中古買ってリフォームしたいという、お客様って私の経験ですと、そこまでいない気がします。

だって面倒くさいですからね。

あくまで私の経験と考え方ではありますが少しでも参考になってくれたら嬉しく思います。

不動産でもリフォームでも集客方法のキモは全く変わりません。

具体的な方法はメルマガで公開してますのでよければ登録しておいてください。

メルマガで書いている他の内容は

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで入手した内容や集客セミナーのご案内をメルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



不動産業者のリフォームはどうか?