1億円を売り上げる集客マニュアルはこちら

リホーム事業の将来性はどうか?

河北
河北

おはようございます。

河北です。

さて5月も終わりになります。

1年の中で5~7月って一番暇は暇なんですよね。

実際の直営店舗は今が暇で来期の準備している部署が今がピークの忙しさという感じです。

今から、お盆明けが非常に楽しみで仕方ありません。

さて本日はリフォーム事業の将来性について書いてみたいと思います。

リフォームは魅力的な市場

リフォームの市場って3兆とか4兆とか言われておりますね。

ですから家電量販や不動産屋など色々な会社が参入してきております。

このような大手が参入してくるということは凄く魅力のある市場なんだと客観的に見ても感じます。

では市場には魅力があるけども我々のような小さな会社でも、要は得することがあるのか?

ということです。

私は、やり方次第では3億や5億円くらいのリフォーム会社は簡単に作れると思ってます。

リフォームって1億・3億・5億という壁があると言われてますが、これを超えていくような会社が少ないんですよね。

ですから1億円や3億円程度で満足という感じであれば、私はかなり可能性は高いと思っております。

これが10億~20億となると私はリフォーム単体では、やったことがないので、お伝えすることはできないですけどね。

ただ市場が大きいのでチャンスはあると思います。

差別化や投資は必要ですけどね。

目指すべきとこが1億~5億円程度であれば楽勝にいける市場だと私は思ってます。

まずは、そこまで伸ばしてどうするか?

ということを考えていくのが良いのかもしれないですね。

もし年商1億~5億円を目指すのであれば具体的な方法をメルマガで無料で公開しておりますので、登録しておいてください。

メルマガで書いている内容は

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで入手した内容や集客セミナーのご案内をメルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。

リホーム事業の将来性はどうか?