1億円を売り上げる集客マニュアルはこちら

リフォーム経営の仕方とは

河北
河北

おはようございます。

河北です。

さぁ11月も終わりに近づきもう今年も残すとこ1ヶ月と2日しかありません。

いやぁ~本当に今年は色々とテストができ考えに考え抜いて新しい事業が誕生して凄く嬉しく思います。

今はもう来年に向けて色々な取り組みをしておりますので、それはそれで来年が待ち遠しいなと思います。

さてでは本日はリフォームの経営の仕方について書いてみます。

売上拡大は多店舗展開

リフォーム会社の経営の仕方というのは私も大した規模の会社じゃないので偉そうなこと言えないですが売上を伸ばすには多店舗展開しか方法はないと思います。

地域密着商売ですので商圏が小さいですからね。

でも現在テスト中ではありますがお客さんが被らない感じでドミナント戦略を取るのも凄く良いと感じてます。

例えば総合リフォーム店で近所に何店舗も出店すると、認知度は上がります。

しかし認知度は上がるけど集客や売上が倍増するとは考えにくいです。

なぜならリフォームを行うニーズの問題です。

必ずや近所のリフォーム店に頼むようなものではないからです。

これがコンビニであれば違いますけどね。

どこでどのように来店するか解りませんのでドミナントは良いと思います。

しかしリフォームではそこまでニーズないと私は感じます。

であればどうすれば良いのか?ということですが私の考えは総合リフォーム店が1店舗

仮に水まわり店でも外壁でも何でもいいですが1店舗出店というように、お客様の層が違えば問題ないのかなと感じます。

実際に近所でやってますが、業種や営業方法や社内の体制が全く異なる方法で行ってますのでお客様がかぶるようなことは面白いことにありません。

でも顧客を獲得することはできますのでその市場の中でのシェア率を上げていくことはできます。

実はこれ、ある他店舗展開している会長に聞いた方法なんですけどね。(笑)

それを実行しただけなのですが、やはりこれは凄く良いなと感じてます。

総合リフォーム店では獲得できなかったお客様の層を地域で奪ってこれますし

そして、そのお客様が会社の顧客になりリピーターとして再度総合店に依頼してくれるという流れになってます。

それに総合店みたいに大きな事務所いらんですしね。

うちが行っている店舗も家賃10万以下のボッサイ店ですが、なんとなんと、これがすこぶる好調なんですよ。

こういった感じで店のコンセプトを変えてお客様の層を変えて行けるという他店舗展開であれば、私は良いと思います。

2店舗でワンセットみたいに考えることができればさらによい感じで運営していけると私は思っております。

まぁあくまで私の経験の話しですが少しでも参考になっていただければ嬉しく思います。

それよりも、やはり先に集客を行ってから余裕をもって人を雇用したいと思われるのであれば、現在私が行っているネットの集客法を今だけ無料で公開しておりますのでよろしければご覧ください。

またブログではちょっと公開できないようなリフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などはコチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

  • 年商1億円上げるために具体的な方法や考え方
  • 現在リフォーム業界で起きている出来事
  • 他の業界からマネしてリフォーム業界に活かせる面白い広告や考え方
  • 安価でUBやキッチンを仕入れている方法
  • ニュースを見てリフォーム業界に置き換えていき集客する方法や先行きを予測する方法
  • 反響の取れるチラシの作り方とは
  • うちの実店舗での成功例・失敗例の公開
  • 他社にマネできない集客方法の作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラです。



リフォーム経営の仕方とは