1億円を売り上げる集客マニュアルはこちら

リフォーム業界の5年後

河北
河北

おはようございます。

河北です。

しかし自分でいうのも何ですがブログをコツコツ書いているのが凄いなぁと思ってます(笑)

誰も褒めてくれないので自分で自分を褒めている現実が寂しいですね。

では今日はリフォーム業界の5年後について書いてみます。

リフォーム業界が伸び悩んだ昨年

昨年のリフォーム業界って、どの会社も伸び悩んだという感じでしたよね。

見ていると凄くチャンスだなと私は感じてしまいます。

要は従来のやり方では限界が来ているのだろうなぁと思うわけです。

ということは従来のやり方ではないやり方をしていけば可能性があるということですので、私はチャンスだと感じてます。

ただ、どうやって従来のやり方を変えるのか?

ということが問題ではあるんですけどね。

私が考えているのは徹底した仕組化です。

しかも入社したばかりの子でも契約が取れてさらに施工手配ができるくらいの徹底した仕組化があれば面白いのかなと思います。

もちろん莫大なデータが必要になるかと思いますが、それでも私は、着手する必要があるのではないか?

と考えております。

実際に、実は1つテスト的に自社で作っていて実際にテストを繰り返しているんですけどね。

これだと価格競争に巻き込まれたとしても問題なく、利益を取りながら、お客さんに良いリフォームを提供することができるのではないのかな?

と思っております。

5年後は全ての業務が仕組み化される

そして5年後というのは、このように何もかもが徹底した仕組化になるような気がしております。

今までのように営業マンが行き、営業トークを磨いたりするような、そんな泥臭い話ではなく徹底した仕組化で誰が対応しても、一定の契約率になるような仕組化になっていくと思います。

そんな風になるんかな?

と思われるかもですが、私が過ごしてきたこの30年でも、当初はデッカイ移動式電話でしたよね。

すっごい高い電話料金であり、その後、時代が変わりIDO・ドコモ・デジタルホン・TUKAなど携帯電話の種類が出てきて価格がグッと下がることになりました。

今ではスマホになり、さらに便利になり料金も凄く安くなり2台持ったりする方も出てきたという時代に変化してきているわけです。

こんな時代が来るとは思えなかったんあですよね。

もちろん携帯一つで、この業界も随分変わりすごく便利になってきております。

その分だけ価格競争も激しくなってきたというのは当たり前のことなのかな?とも感じます。

では次は、どうすればいいのかな?ということを突き詰めて考えていくと業者が変わるという時代に入ってくると思います。

徹底した仕組化とコストダウンを行い、今の売価でも利益率が合うようにしていった会社に仕事が集中するのではないかと予想しております。

まぁあくまで私の予測ではありますが少しでも参考になってくれれば嬉しく思います。

また私が着手している仕組化の具体的な方法は、メルマガで書いております。

もしよろしければ登録しておいてください。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで入手した内容や集客セミナーのご案内をメルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業界の5年後