1億円を売り上げる集客マニュアルはこちら

リフォーム業界の現状を見て感じること・・・

河北
河北

おはようございます。

河北です。

5月始まって最初の日曜ということでこれからお盆まで、またぶっ続けで仕事しないといけないほど予定が一杯です・・・

次から次へとやらないといけないことがありいつになったら積み上げることできるのかなと、たまに心配になります。

そうは言ってもGW前にギリギリ完成したことがあるので、その結果を今日から数ヶ月楽しみに待ちたいと思います。

今年は、あと1つやらないといけないことがあるので、そちらの準備に、これからとりかからねばいけないという感じです。

リフォームは成熟した業界

さて各地のリフォーム会社の社長様と色々と話しをしているのですが、どうにも店舗閉鎖など集客減という暗い話しばかりを耳にします。

まぁこの業界って完全に成熟している業界であるので、どこもかしこも同じチラシと同じHPでとという状況ですからね。

おまけに店作りも、どこも同じでというのが本音です。

まぁうちも人のこと、とやかく言うほど偉くはないですが、やはり今後はかなりの差別化というものが必要と考えます。

先日何かのTVで見たのですが定規なのですが、ゴム製の定規が100円均一で販売されており

凄く人気があるとのことでした。

紙コップに線を引く祭とか、本に線を引く祭とかゴム製ですので、うまくフィットして線が引けるとのことでした。

まぁ私は、そんな機会はほぼないので欲しいとは思いませんでしたが、アイデアってこういうことなんだよなということです。

リフォーム業界など特にアイデアを出して真っ先に行った者勝ちみたいなとこあるので、そういったアイデアを出していかないといけないなぁと感じました。

すると差別化の1つとして、よく言われるのが人が違うという差別化です。

人が違うというのは、私は新規でお客様を獲得する際には正直あんまり関係ないかなと思う方なんです。

実は先日、車でフラッと通りかかった際にリフォーム屋だと思うのですが人の写真が飾ってあって、

「うちは人柄いいのが自慢!」と

書いてあったのです。

それみて思ったのが、そんなもんは自分が自分のこと良い人だと思っているだけであり赤の他人から見て良い人もクソもない気がしたからです。

だって他の人には良い人と言われても私から見たらイラッとする人かもしれないですからね。

だから人柄の差別化って新規の場合は意味ないだろうなと思ったのです。

しかも、こんな人に無関心な時代なのにね。

ということも感じました。

これがその地域で有名な人であれば問題ないです。

しかしどこの誰ともわからんような人がいくら人柄が自慢と言ったところであんまり意味ないだろうなと感じました。

となるとアイデアというのは、今ある商品の何かをもう少しだけ変化させるというのが重要なんだろうなと感じてました。

ほんの一捻りでいいので、他社と変えるだけということを行っていけば、これまた面白いように伸びていくのかな?と思いました。

昔、新築そっくりさんが営業し始めた時のように、メーミングだけでもいいんですよね。

そういった何かを出さないといけないと思いました。

ある意味、成熟しきっている今のリフォーム業界というのは、そういったアイデアがなかったり、継続して積み上げたものがないとキッツい業界だなと改めて感じました。

だから面白いんですけどね。

では本日はちょいと忙しいので、この辺で

まず早く集客を知りたいと思いであれば現在私が使っている集客方法を

今だけ無料で公開しておりますのでよろしければご覧ください。

またブログではちょっと公開できないようなリフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などはコチラのメルマガで公開してます。




リフォーム経営者が1000人以上購読しているメルマガですよ。

リフォーム業界の現状を見て感じること・・・