1億円を売り上げる集客マニュアルはこちら

リフォーム業で起業

河北
河北

おはようございます。

河北です。

いやぁ~早いですね。

今年も、あと3ヶ月ちょいというとこまで来ちゃいましたね。

これから年末まで目が回るくらいの忙しさになると思うので、非常に楽しみです。

今年前半に随分仕込みを行ってきたので来月からが非常に楽しみであります。

では今日はリフォーム業で起業するのに大事なことは何か?

ということについて書いてみます。

起業するにあたってまずやること

起業するのに大事なことは、まずはどうやって仕事を受注していくのか?

ということです。

例えば下請けで起業するのか?

もしくは元請けで起業するのか?

ということ。

このブログを読んでいるということは元請けで起業されると思いますが、

最初に行うことは、まずは会社の方向性などそういったことが重要だと思います。

例えば水回りリフォームで地域1番になるとか外壁塗装リフォームで地域最安値を目指すとか

なんだっていいので方向性を決めるのが大事だと私は思います。

これは私の経験ですが方向性を決めずに私も起業したのですが、やはり途中で変更を行うと社内に歪みがでてくるんですよね。

ですから、これから起業するなら方向性だけはしっかりとしていくのが良いと思います。

すると、考え方も変わってくるんですがやると解りますが、例えば儲けたいから起業するという気持ちで行うと、

どうやって利益を取ろうか?

どうやって少しでも多く儲けることができるのか?

もっと儲けるにはどうしたらいいのか?

価格に文句言わない、お客様だけが欲しい・・・

という思考回路になっていきます。

しかし、これが地域一番店になるにはどうしたら?

という考え方にすると思考回路が変わります。

地域1番になるには、地域の方に知ってもらわないといけないけど、何をすれば良いのか?

地域1番にするには、地域のお客様にはどのような価格帯にすれば地域で広まるのか?

とかですね。

儲けることを優先にしない

このように思考回路が変わってきますのでまず、儲けるということを私は外すと良いと思います。

なぜなら地域一番になるには、持続可能な会社にしないといけないので利益を出さないといけない。

ということも必ず突き詰めて考えるとでてきます。

個人的な私利私欲の儲けたいという気持ちではなく地域一番になり結果的に儲かったというのが私は良いと考えております。

これに気がつくまで私も、数十年の時間を使いましたが、このように方向性を定めるようになってからは、一気に売上があがりましたのでこの方向性を先に決めるというのは私は大事かと考えております。

あくまで私の考えではありますが少しでも参考になってくれれば嬉しく思います。

集客について詳しくはメルマガで書いてますのでよければ登録しておいてください。

メルマガで書いている内容は

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで入手した内容や集客セミナーのご案内をメルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム業で起業