1億円を売り上げる集客マニュアルはこちら

リフォーム会社社長戦略

河北
河北

おはようございます。

河北です。

なんだか最近疲れがたまっているのかなと感じることが非常に多くなってきました。

やっぱり年齢なのかな?と思ったりする今日このごろです。

さて本日はリフォーム会社の社長としても戦略について書いてみたいと思います。

リフォーム会社の社長が考える戦略とは

今日のブログは、ちょいと真剣に書きますので賛否両論の意見をいただくかも知れないですがまぁあくまで私の意見で、たわごとだと思って聞いてくださいませ。

私はリフォーム会社のあり方が今年から変わっていくと感じております。

今までのリフォーム会社であればチラシ・ネットなどで集客さえしてしまえばあとは営業マンがお客様のとこに行き口八丁手八丁で契約して、あとは材料だけ発注して、職人手配して終わり。

というスタイルが、どこのリフォーム会社でも同じだと思います。

実際に多店舗展開しているような会社って全部同じスタイルなんじゃないかな?

ということです。

このスタイルが変わる予感がします。

どう変わるのか?ということは私にはまだハッキリとはわからんですが、よく専門店化として、水まわり専門とか出店されてますが、あれも表面は違いますが中身は一緒ですもんね

結局は営業が行き商品を絞るのですが外注の職人に仕事を出して利益を出すというスタイルです。

まぁこのスタイルの限界が来ているのでは?と私は感じております。

なんとなくですよ、私が目指すのは本当の専門店です。

これからはドンドン余計な仕事というのははぶかれていくと感じます。

直接職人さんに依頼するという店がドンドン出来てきて、そういった店に既存の営業主体のリフォーム会社は押されて潰れていくのではないのかな?

なんて気がします。

ですから、そうならんようにしっかりと集客からの仕組み化をして、そして過度な拡大で時流が変わった際に動けなくなるということにならんように、すぐに自分たちも変化できるような体制にしておく必要があるような気がします。

もし時流が変わった際は潰れるしか仕方ないですけどね。

そればっかりは流石にどうにもならんからね(笑)

腹くくって潰れるしかないと思います。

とまぁちょっと真剣に今後のリフォーム業で私が考えていること書いてみました。

あくまで私の考えだということ忘れないでね。

それよりも、まずは集客をしたいということであれば、現在、私が行っている集客方法を今だけ公開してます。

このままやってもリフォーム業で年商1億円は楽に行きますよ

もしよろしければご覧ください。

またブログではちょっと公開できないようなリフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などはコチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

  • 年商1億円上げるために具体的な方法や考え方
  • 現在リフォーム業界で起きている出来事
  • 他の業界からマネしてリフォーム業界に活かせる面白い広告や考え方
  • 安価でUBやキッチンを仕入れている方法
  • ニュースを見てリフォーム業界に置き換えていき集客する方法や先行きを予測する方法

などリフォーム業界に特化したリアルタイムで入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。





リフォーム経営者が1000人以上購読しているメルマガですよ。

リフォーム会社社長戦略