1億円を売り上げる集客マニュアルはこちら

リフォーム会社を経営するには

河北
河北

おはようございます。

河北です。

先日は私が行っている事業の関係で皆で集まる機会があり集客や方向性について色々と話しができ有意義な時間を過ごすことができました。

このブログから出会ったという方も多くいらっしゃり改めてネットって凄いなと思っております。

さて本日はリフォーム会社を経営するにはということについて書いてみます。

経営は迷うもの、目的を明確に

会社を経営していくとドンドン道に迷っていくということが起きます。

最初は1人や2人でスタートするので、まずは食うために必死になったりします。

そして年商が増えてくると社員さんが増えたりしてきて、段々と、どこに向かって商売をしているのか?

ということが明確にならなくなるということが起きてきます。

これは私も、ずっと考えていたのですが、例えば市場シェアNO1になる。

売上100億円を目指す!!

業界NO1になる!!

とか色々とあると思いますが要は何のために仕事をしているのか?

ということが非常に大事かというように考えるようになりました。

社長のお給料?では、いくらなら満足?

という感じにゴールが見えないんですよね。

少し省略しますが、突き詰めるゴールって私が思うにですが2つしかないと思います。

1つ目は、会社の売却がゴール

2つ目は、永続させる会社作り

この2つしかないのかな?と感じてます。

そう考えると会社の売却が目的であれば競合他社が欲しがるような事業に育てあげてできればIPOなどできれば売却もしやすいですし創業者利益も残りますので、こちらを選択していくという道。

もう1つは永続させる会社作り、こちらは常に売上を伸ばし続けるということをしていかないと永続させることはできないですからね。

これを考えていくと、どちらにしてもIPOはしなければならないのかな?と疑問に思ったりもしております。

もちろんIPOなどしなくても永続できるような巨大企業はいくらでもありますので、そういった方向でいくのか?ということを色々と考えたりもしております。

それに近年はリフォーム会社もIPOするという時代に入ってきておりますので、こういった流れで間違いないのかなとは私は思っております。

もちろんIPOしなくても永続させることはできますがIPOすることでスピードUPなどしていき社長個人と会社がハッキリと区別されるようになりますのでこのどちらか?

もしくは他の別の道を最初にゴールというものを決めて経営というものをしていくと良いのではないかなと感じております。

私は2を選択しておりますので永続させるにはどうしたらよいのか?

ということを常に考えて経営しておりますがこれが良いか悪いかは解りません。

あくまで1つの意見として読んでいただき、少しでもあなたのお役にたてば嬉しく思います。

ブログの内容以外にも集客などのテクニックも知りたいなど、お考えであれば集客の具体的な方法や、ちょっとブログでは書けないような裏話などメルマガで書いてます。

メルマガの内容は、

  • 年商1億円上げるために具体的な方法や考え方
  • 現在リフォーム業界で起きている出来事
  • 他の業界からマネしてリフォーム業界に活かせる面白い広告や考え方
  • 安価でUBやキッチンを仕入れている方法
  • ニュースを見てリフォーム業界に置き換えていき集客する方法や先行きを予測する方法
  • 反響の取れるチラシの作り方とは
  • うちの実店舗での成功例・失敗例の公開
  • 他社にマネできない集客方法の作り方とは
  • 明日からできるネット集客法とは
  • リフォーム業で上手く行っている方の思考とは
  • 私が行っている隙間リフォームビジネスとは
  • 経営者として大事な考え方とは
  • 年商10億の壁の破り方とは
  • ブランディングの仕方とは
  • 私が行っている集客方法とは
  • 私が実践している2017年の最新集客法とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで入手した内容や集客セミナーのご案内をメルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が購読している5年前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム会社を経営するには