1億円を売り上げる集客マニュアルはこちら

リフォーム会社 社員教育

河北
河北

こんにちは、河北です。

では本日はリフォーム会社の社員教育について書いてみます。

社員教育の大変さ

社員教育って大変だなと思います。

私も大の苦手分野です。(笑)

社員教育って本当に難しいなと感じます。

とはいえ、どうにかしないと会社が大きくならないので、四苦八苦して毎日を過ごしておりますけどね。

よく人材育成のコンサルなどからメールやDMが届くのですが、朝礼を元気よくやると社員がやる気になる。

とかね。

まぁあれやこれやきます。

私は、ああいうの苦手ですので嫌ですし、入社した社員にやらせるのも嫌なので、そういった社風じゃないから私は絶対にやりません。

元気な朝礼を否定するわけじゃないですが大手の会社が全部やっているわけじゃないからね。

一部の会社がやっているだけのことなので、うちは導入はしないです。

さて教育に話を戻しますと、合理化やシステム化を進めすぎたこともあり社員さんが答えを求めるようになってしまったという失敗例は実はあります。

うちの会社は、かなり合理的に考えすぎたおかげで思考停止状態になってしまったという苦い経験があります。

ですから、今は、考えるという作業があるということを教えています。

こっこんなことから教えるのか、、、と思うところから教えていかないと中々難しいなと感じます。

まだうちも人数が少ないからやっていることは向き合うということですね。

とにかく1人1人と向き合うことで彼らのことを、よく知り、適材適所で仕事をしてもらうしかないなぁ~と感じてます。

業務をシステム化してロボットのようにできる仕事であればいいんだけど

リフォームだけはお客様、問屋さん、職人さんととにかく人が大勢絡むから四苦八苦しているのが現状です。

ただ、1つだけコツというか本質なんでしょうが育つ子は簡単に育つんですよね。

それを見ていて感じたのが、ひっきりなしに雇用して育つ人材が来るまで募集をし続けるしかないのかな?

という本質を考えてます。

大手企業はガサと入れてガサと辞めていきますがそれを見ていてそのように感じてます。

まだ会社が小さいうちから人材教育と募集に投資していかないと、いけないことにやっと気がついて実践中です。

気がつくことがあればブログで公開しますね。

リフォーム経営者1000人以上が読んでいるメルマガはコチラから




リアルタイムで業界で起きている情報を公開しております。

リフォーム会社 社員教育