1億円を売り上げる集客マニュアルはこちら

リフォームの集客について

河北
河北

おはようございます。

河北です。

今週も始まりましたね。

祝日ではありますが、私は今年少し勝負かけたいと思っておりますので今年も休み返上で頑張りたいと思ってます。

体力が持てばの話しですけどね。(笑)

さて今日はリフォームの集客について書きたいと思います。

集客だけでは商売はうまくいかない

集客ができれば商売は上手くいくと思っている方が実は大勢いるのですがこれ間違いなんですよね。

集客ができても契約できないという方は凄く多いのです。

リフォームの集客って難易度は本当に高くないので普通に当たり前のこと当たり前に行えば簡単に集客はできます。

できないのは必ず何か問題があるということを知ってほしいです。

例えばですが職人単価も高く仕入れも高い会社が安さを全面に出して広告を掲載しても契約できないです。

これが職人も安価で仕入れも安価なら、そのコンセプトで取ることができる。ということです。

では職人単価も高く仕入れも高い場合は、どうすればいいのか?

ということですが、そもそもの話になりますがもし自分が何かを購入する際に、例えばPCでも中古車でも事務机でも何だっていいです。

ある会社は配送費も安く安価で仕入れもできるから10000円です。という会社があるとします。

しかしもう一社は配送費は節約できないから少し割高で仕入れも少しだけ高いという会社。

当然ですが利益も必要なので販売価格を比較すれば前者の会社より高いわけです。

そこで自分が商品を購入するか?ということです。

これだけ景気が悪く税金も上がると言われている中で無駄なお金を使うユーザーがいるのか?

ということなんですよね。

であれば、集客の前に自社の現状を見なおして行く必要があるのではないかな?と思います。

別に安売りしないとダメだと言っているわけではなく当たり前の話しですが他社と仕入れで負けているのであれば、そこを見直す必要があります。

そして職人が安価で協力しないのであれば当然ですが協力してもらうようにしないといけないわけです。

それをお客様に上乗せするというのが間違ってますからね。

それってお客さんを自分の都合で損させているだけだと私は思っているからです。

この考えは極論かもしれないですが商売って甘くはないので、このくらいの極論で突き詰めて考えていかねいといけないのかなと私は感じているわけです。

集客は、ここを見なおした後で私は良いと思います。

じゃないと集客しても集客しても、今の時代は相見積もりが当たり前なので、相見積もりで負けることが多くなると私は思います。

あくまで私の考えですが少しでも参考になってくれれば良いと思います。

この考えの元、作られている集客方法ですが今でもうちは、この方法で集客を行っております。

その方法の全てを今だけ無料で公開しておりますので、よろしければご覧ください。

またブログではちょっと公開できないようなリフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などはコチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は、

  • 年商1億円上げるために具体的な方法や考え方
  • 現在リフォーム業界で起きている出来事
  • 他の業界からマネしてリフォーム業界に活かせる面白い広告や考え方
  • 安価でUBやキッチンを仕入れている方法
  • ニュースを見てリフォーム業界に置き換えていき集客する方法や先行きを予測する方法
  • 反響の取れるチラシの作り方とは
  • うちの実店舗での成功例・失敗例の公開
  • 他社にマネできない集客方法の作り方とは
  • 明日からできるネット集客法とは
  • リフォーム業で上手く行っている方の思考とは
  • 私が行っている隙間リフォームビジネスとは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。

コチラからです。



リフォームの集客について