1億円を売り上げる集客マニュアルはこちら

リフォームの価格競争とは

河北
河北

おはようございます。

河北です。

もう1月終わりですが、とんでもない忙しさです。

本当にありがたいことであるし嬉しく思います。

私も来月から、また色々と、各地に行かねばならないのですが、今までの疲れが全く取れない状態です(笑)

どこかで、一度だけゆっくりしたいなと思っております。

さて今年に入ってからもリフォームは競争激しくなっているので、今日はリフォームの価格競争について書いてみます。

価格競争はなぜ起こるのか

もう価格競争については何度もブログのテーマとして書いてますが価格競争の本質について書いてみます。

価格競争の本質というのは簡単なんですが同じ商品であるから比較されるのです。

しかし同じ商品でなければ比較はされない。

ということなんですよね。

例えば、私が見ていて面白いなぁと思ったのは中古車です。

全く同じ中古車というのはないのです。

走行距離や傷やシートの状態など細かく言いますと全く同じものはないんですよね。

ですから顧客の価値観とうまく合致するようにマーケティングを仕掛けると価格競争から抜け出すことができます。

しかし、これが全く同じ商品となると中々難しいです。

例えば缶コーヒーとかになると商品は同じで同じ場所で売っていれば必ず安い方で売れます。

しかし売っている場所が違うので自動販売機でも価格が違うのですよね。

街中の自動販売機であれば他に変わりはいくらでもあるので価格が安いのが売れていきます。

しかし田舎の自動販売機が、あまりなくてコンビニもない場所であれば、価格は安くないです。

というように価格って、その場所などによって違うということです。

リフォームでの価格競争を考えてみる

ではこれをリフォームに置き換えると、どうなるのか?

ということです。

例えばお風呂交換工事であればどうするか?

キッチン交換工事であればどうするか?

ということを考えて見てください。

比較検討を、どうさせるのか?また比較検討ができないようにするにはどうするのか?

ということを考えてみてください。

そして私が実際に行っている方法は、ブログではちょっと、うちのエリアで真似されるとキツイのでメルマガで書いておりますので登録くださいね。

それ以外にもメルマガで書いている内容は

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで入手した内容や集客セミナーのご案内をメルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォームの価格競争とは