1億円を売り上げる集客マニュアルはこちら

リフォーム 他社との差別化

河北
河北

おはようございます。

河北です。

うちは決算が10月なんですが前期からの目標が、なんとか達成できそうな感じです。

社員さんも増員でき店も予定通り出店でき嬉しく感じております。

中卒の私が、ここまで出来れば上出来やなと誰も褒めてくれないので自分で自分を褒めてます。

と、雑談を書き出すと私、止まらなくなりますので早速ブログを更新したいと思います。

本日はリフォーム業で他社と差別化するにはどうしたら良いのか?

ということについて書いてみます。

他者との差別化をはかるときに考えること

差別化って、まぁいくらでもあるのですが少しだけ、うちの差別化を書いてみようと思います。

それはターゲットとか価格とか地域とか社員とか、そういったことではないです。

うちの差別化は実は表面で見えないとこなんです。

例えば集客方法も、そうですが毎年新しい試みをテストして行ってます。

これ全部を流石にブログで書くことできないですがこういったことも差別化は差別化なんですよね。

それ以外にも仕入先もです。

もし、このブログを見ている、あなたが仕入れをしているのが特殊なルートであればそれが差別化になり強みになります。

他社と同じように仕入れを行ない、同じように集客していたのであれば、それは差別化にはならないです。

ですから差別化って、もしかしたら、すでにあなたは出来ているのかも知れないです。

よくコンサルとかが人間が違うとか言いますがまぁあれも差別化といえば差別化ですが・・・

それよりも本当の差別化というのは表面で見えないとこです。

水回り専門店とかは誰でもマネできるので差別化にならないのです。

水回り専門店でも差別化になるのは職人が自社か?

仕入れが激安で入るとか人材育成の仕組みとかそういったことが差別化になっていくと私は考えております。

あくまで私の考えではありますが少しでも参考になってくれれば嬉しく思います。

また他にも、ちょっとブログでは書きにくい話などはメルマガで公開しております。

よろしければ登録しておいてください。

他にもメルマガで書いている内容は

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで入手した内容や集客セミナーのご案内をメルマガで送っております。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が購読している6年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。



リフォーム 他社との差別化