1億円を売り上げる集客マニュアルはこちら

リフォーム ターゲット層

河北
河北

おはようございます。

河北です。

では本日はリフォームを行う際に大事なターゲット層について書いてみます。

ターゲット層を調べる

ターゲットを層を知り絞ることは非常に大事なことです。

ちょうど昨日のブログに少し書いた例が凄く解りやすいと思いますが、

例えば昨日書いたリフォーム詐欺系から学ぶことがあるのです。

それは、彼らはチラシをみたりネットを見たりして電話してくるような、お客さんには営業をしてこないです。

増改築をしたい、とかショールームで商品を実際に見てみたい。などと考えるお客様の層には、まず来ないです。

なぜなら契約にならないからを知っているからです。

彼らが狙っている層とは、ではどこなのか?

あえて書きませんが、その層を狙うことで仕事が取りやすくなります。

しかしその層を狙うには1から無造作に電話や訪問しているほど無駄なことは、してられないです。

だからリストを購入するのです。

そしてピンポイントで営業して利益を出しているという仕組みです。

では、これを反響リフォームに置き換えるということです。

一体、どのお客様の層を狙うのか?

ということです。

またそのお客様は一体どこにいるのか?

そう考えていくとシンプルにやることが限られていきます。

ただ絶対に狙ってはいけない層があります。

それは大手ハウスメーカーなどの客層です。

お金は、ある程度の余裕があるのでしっかりとした良い仕事を行って欲しい。

もちろん保証もしてほしいしアフターフォローもきっちり行ってほしい。

とおもっている層です。

なんで?って思われるかもしれないですが競合のハウスメーカーに何をどうやっても勝てないからです。

もちろん対応もそうですし会社のブランドアフターフォローに信用です。

仕事だけは同じ職人さんが行うので問題はないですが、圧倒的に信用度が違いますからね。

ですから、そこには参入しても勝てないと感じておりますのでうちも参入しません。

というかできないのが本音です。

では自分たちには、どのような層が合うのか?

ということを冷静に考えて層を絞るとお客様は、「この会社だ!」と感じてお問い合わせをくれますよ。

コレ本当です。

リフォーム経営者1000人以上が購読しているリフォーム集客・経営メルマガはコチラ



リフォーム ターゲット層