1億円を売り上げる集客マニュアルはこちら

どうやってリフォーム会社を大きくした?

河北
河北

おはようございます。

河北です。

あっという間に11月ですね。

いやぁ10月はリフォーム繁忙期がきたという感じで大忙しです。

来年に向けて人材募集に予算を取り今の人数から、もう少し増員したいと思います。

今度は、どんな方と出会えることができるのか?非常に楽しみです。

さて本日は、どうやってリフォーム会社を大きくしたか?ということについて書いてみます。

会社を大きくする方法とは

といっても、うちも言うほど大きくはないですがそれでも一応リフォーム直営で3店舗あるのでどうやって増やしたか書いてみます。

最初は当然ですが私と、もう1人でマンションの1階の10坪の何もない事務所からスタートしてすぐに1人入社して、また1人と増やしているうちに6年で現在25名ほどになったという感じです。

では最初は何から手を付けたのか?というとやはり集客です。

集客を行い電話が鳴り契約を取る仕組みができたらすぐに人を雇用していったということです。

ですから最初の1年は本当に投資投資で行っておりましたが、それでも1年終わった時はなんやかんや食うのに困らないくらいのお給料は取れるようになってました。

その後、6ヶ月ほど当時の事務所で我慢して広い事務所に引っ越しました。

その事務所は今でも使っているのですが駐車場も8台ほど停めれ事務所の中も50坪くらいあるのかな?

コンビニの跡地ですから、それなりに広い事務所でしたが、そこに引っ越した時は実は、私も含めて、たった5人でした。

そこから1年で事務員さんや営業募集して12人まで増やしていくと事務所が段々人で埋まってきたので、

もう1店舗出店して分けて、すると事務所が少し寂しいのでまた人募集してという感じで結局今は事務所が4つあるという状態です。

その過程で疑問となるのが利益がそれだけ出ていたのか?ということです。

たぶんですが、ほとんどの方が利益を出してから、そのお金で投資していくという考えだと思うのですが、

これはやった人は解ると思うのですがこれ逆なんですよね。

事務所を広いとこを借りるから人が集まる。

人を雇用するから売上が上がる。

ということなんです。

儲かったから事務所を広いとこへとか売上が上がったから人を雇用ではないということです。

言い方悪く言いますと儲けるために先に人を雇用したり事務所を大きくしたりするのです。

私が出勤する事務所も100㎡以上ありますがこの事務所に移転した際は、私含めて5人しかいませんでした。

そうしたら1年で現在12名になりました。

売上もあっという間に伸びました。

これは本当のことなんですよね。

なぜなのかは、広い事務所にいるとこれは人を雇用しないといけないなと考えるようになりますし、人が入ればもう少し売上を伸ばさないと、まずいなという思考になります。

これは私の経験ですが会社を伸ばすのはこうやっていくんだろうなと思います。

あくまで私のやり方ですけどね、

ただそうやって追い込まれれば必ず思考が変わるのは事実ですよ。

それよりも、まず先に集客を知ってから行いたいと思いであれば、私が現在行っている一番簡単なネット集客法を今だけ無料で公開していますので、よろしければご覧ください。

またブログではちょっと公開できないようなリフォーム業で売り上げを上げるための秘訣などはコチラのメルマガで公開してます。

メルマガの内容は

  • 年商1億円上げるために具体的な方法や考え方
  • 現在リフォーム業界で起きている出来事
  • 他の業界からマネしてリフォーム業界に活かせる面白い広告や考え方
  • 安価でUBやキッチンを仕入れている方法
  • ニュースを見てリフォーム業界に置き換えていき集客する方法や先行きを予測する方法
  • 反響の取れるチラシの作り方とは
  • うちの実店舗での成功例・失敗例の公開
  • 他社にマネできない集客方法の作り方とは

などとリフォーム業界に特化したリアルタイムで入手した内容をメルマガで送っております。

よろしければご覧ください。コチラからです。



どうやってリフォーム会社を大きくした?