1億円を売り上げる集客マニュアルはこちら

【リフォームの集客】だけでは成功しない

河北
河北

おはようございます。

河北です。

リフォーム業で売上を作るための条件

リフォームの世界で売上を上げるために最低限必要な事がいくつかあります。

集客力の確保

→独立した直後は、とにかく新規のお客様に出会う事が困難です。

「お客様さえ来てくれたら満足させる自信はあるのに」

というリフォーム屋さんは多いはずですが、そもそも

なぜお客様が来ないのか?

自分に置き換えて考えてみると、その答えがわかるはずです。

世の中にリフォーム業者は3万社を超えるほどに存在します。

つまりお客さんの側から考えると、業者など選びたい放題の状況があるというわけです。

その中から、あえて独立したばかりの会社に依頼をするメリットと言えば、何があるでしょうか?

  • 他にお客さんを抱えていないから、一生懸命取り組んでくれそう
  • 社長さんと打ち合わせが出来るので、安心出来そう。
  • 家から近い
  • 大手じゃないので、マージンを上乗せしなさそう

実際こんなところじゃないでしょうか。

それを間違って捉えてしまうと、悲惨な結果になります。

  • うちはこだわりの施工なので、安売りはしない!
  • 利益はしっかりといただくようにしている。
  • 事務所にかける経費は無駄なので自宅で営業する。

などの考えを持ったままお客様と取り組んでしまうのですが、お客さんからしたら

「小さな会社なのに、値段だけ大手と同じ・・」

と思ってしまうと、そのまま去ってしまいます。

特に日本人はいちいち改善点など指摘してくれませんのでダメだと判断したら、体のいい言葉を選んで退散して終わりです。

つまり、売上が上がらない理由は

集客力の不足ではない

という事です。

思考思想の持ち方がおかしいのです。

この状態でいくら集客にお金をかけても、意味はありません。

  • 安い客ばかりくる!!
  • ひやかしで見積もりを作らされた!
  • 相見積もりをとるような客は相手しないよ

という心内を持っている状態で100人対応しようがお客さんは成約などしてくれません。

冒頭でも言いましたが、お客さんにとってリフォーム屋は無数に選択できる状態なんです。

大和ハウスや積水ハウスの営業マンですら、低姿勢でお客さんと対応し、必死に見積もりを出している時代に知名度のないまま態度とプライドだけは大手企業という会社に成約は集まらないという事です。

耳が痛い人もいるでしょうが、これ、うちの事ですからね。

リフォーム業界では10億20億売上あげたところで、世間では「おたくなんて知らないよ状態」なんです。

「業界内では知られている存在」であるからと高飛車な営業をしてプライド高く、お客さんに接していると瞬く間に仕事などなくなります。

まずはこれを理解しないと

いくら集客に力を入れても無駄

という事を覚えておいてください。

むしろ、少ない問い合わせの時期に、着実に成約をいただけるノウハウを社内で構築し、それを確立した際に一気に集客をかけて効率よく成約をかきあつめる事が望ましいのです。

順番としては、成約を取れる流れを作ってから

集客に力を注ぐことが最強

と言えます。

ですので、最初の段階ではどうしても社長さんが営業の見本を見せて上げる必要はあるでしょうが、それが自信がある会社さんは是非とも私の集客法を学んで見てください。

私だって魔法を使えるわけでも特殊な裏技をしってるわけでもなんでもないですが、どうやれば

ネットから集客できるのか?

という事に関しては15年以上每日每日考えてきただけに多少の自信と仕組みは教える事が出来ます。

ネットで集客することは、私にとっては難易度は高くないのですが、先程から言っているように社内体制をまずは徹底して確立しておかないと、社長さんが大事なお金で集客をしたのに社員さんが全部断った&逃してしまったという悲惨な結果が生まれるだけです。

思い当たる節があるのではないでしょうか?

ここまで読んでくれてるのですから、多少は・・・笑

仕事の比重としては

集客は5割、内部監理も5割

と言ったところでしょうか。

では、どのようにして私はこの集客を実現し内部監理体制を整えているのか?

もっと詳しく知りたい方はブログで公開出来ないマル秘情報満載のメルマガに登録をしてみてください。

リフォームを実業で取り組んできた私だからこそ書けるし、世間に公開出来ないようなマル秘談話もお届けできちゃいます。

1000人以上のリフォーム会社の社長様が購読している7年以上前から発刊しているメルマガです。

よろしければご覧ください。

【リフォームの集客】だけでは成功しない